思い出はゴミ箱に

不器用な元自衛官が、不器用なりにエールを送ります。不器用ブログ!

筋トレあると良い便利グッズ!3種類

筋トレをすぐやめてしまうあなたへ送る 挫折しないコツ - 思い出はゴミ箱に

前回、目標の立て方について記事を書きましたが、今回は筋トレの効果を上げるものについて紹介します。
自分が使っていいと思ったものだけです。

※絶対に必要なわけではありません。参考程度に。

こんなひとにおすすめ

・筋トレに興味がある
・筋トレの効果を上げたい人
・筋トレを始めてみたい人

今回紹介するもの

ベルト、リストラップ、BCAAの3つです。

ベルト

ベルトを使用する目的は腹圧を高めること。

腹圧とは
へその下あたりに手を添えてフーと息を吐いてみてください
力が入るところが主に目的としているところです

筋肉名は腹横筋、横隔膜、骨盤底筋群等で、直接触って確認するのは難しいです。
意識するのが大切!

では、その腹圧を高めることによって発生するメリットについて説明します。

腹圧を高める目的

論文によると

腹圧を高めることによって脊柱(姿勢の維持に関与)や腰痛の軽減、改善に効果があります。

さらにhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2007/0/2007_0_C0582/_pdf/-char/jaこちらの論文だと

更に、呼吸を意識することにより、腹筋をより意識して使うようになり、全身バランスの安定につながります。

自分が使用しているのはこちらです

ベルトにはそれぞれ種類があり、ナイロン製、革製、パワーベルト製などがあります。

ナイロン製は初心者におすすめで、革製はいろんな人向け、パワーベルトはパワーリフティングをやる上級者向けです。
使用感は人それぞれ違うので余裕があればいろいろ試してみるのもありです。


自分はベルトを使う一番の目的はもう少しでできるのに、力が足りない。
ほんの少しでも力が入ればいける!というときに使います。縁の下の力持ち的存在!

イメージとしては9回はできるけど10回は無理。
ベルトをつければ10回できる!!!といった感じです
主にベンチプレス、デッドリフト、スクワットなどに使用しています

使い方はこちらを参考にしてください

トレーニングベルトの使い方と効果ついて | 腹圧を高める道具

リストラップ

リストラップとは手首を保護するものです。
何か物を持つ時は腕を使いますよね?

腕を使うときは指で物を掴んでいる状態。
その時には重さにもよりますが、手首に負担が掛かっています。

このリストラップが必要になるのは手首が固い人です。
はっきり言って柔らかい人には不要です。

自分が使っているのはこれです。

約30㎝のものもありますが、きつく締められるので長いほう(60cm)がおすすめです。


大は小を兼ねる。
主にベンチプレスの時に使用しています。

リストラップで使っているのはもう一つあってややこしいですが「リストストラップ」

ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ G3500

ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ G3500

こちらは物を引っ張り上げるときに使います。
ダンベルやバーベルを上げるときに汗で滑って落としそうになったときはありませんか?

自分は割とあるのでこれが重宝してます。
使うのは主にデッドリフト。



これを使うだけで使用重量が10~20kgは違います
試す価値あり!!!



使い方


リストストラップの巻き方・使い方

BCAA

3種類の必須アミノ酸、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称。
筋肉の基となる必須アミノ酸30~40パーセントを占め、運動時にエネルギー源として利用される。

難しく書いてますが、効果は疲労回復筋肉の分解防止等です。

使用方法は簡単で、運動前、運動中、運動後いつ飲んでもOK!

最近ではBCAAは効果がないと言われていますが、自分は疲労軽減の効果を感じています。
おすすめはマイプロテインのビターレモン味

ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ G3500

ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ G3500

上手くて、安いのが長所ですが、欠点は海外からの輸入なので手元に届くのが遅いことです。

ネットでは発送の状態が悪いことがあると言われていますが、自分は3年近く使って一度もありません。

飲み方


BCAAサプリメントの効果とは!オススメの飲み方やタイミング等について

最後に

自分が使っていいと思ったのは上の3点です。
筋トレは自分に合った方法を見つけるのが大切で、効果がないものを繰り返しやってても時間の無駄です。

効率よくやりましょう!

記事のまとめ
  1. ベルトは縁の下の力持ち
  2. 手首が固い人にはリストラップ、デッドリフトにはリストストラップ
  3. 疲労回復にはBCAA