思い出はゴミ箱に

不器用な元自衛官が、不器用なりにエールを送ります。不器用ブログ!

自衛隊の採用試験 いろいろあるけどよく分からない人へ

今回は自衛隊に入る時に必要な試験についてです。

主に仕組みの説明をします。
自分は陸上自衛隊でした。

自衛隊について基本的な事

基本的な事ですが、自衛隊には陸、海、空の3つがあります。

この中のおすすめ順は

自衛隊に興味がある人は、空を第1希望にしましょう。

試験の種類

  1. 自衛官候補生
  2. 一般曹候補生
  3. 航空学生
  4. 防衛大に入学し、幹部を目指す
  • 自衛官候補生、一般曹候補生について

この2つは幹部ではなく、1番下からの開始です。

正社員(3等陸曹)からのスタートではなく、バイト(2等陸士)から始まるので給料は安く、立場も大したことがありません。

もう少し、詳しく書くと

・自衛官候補生

自衛官候補生は任期が定められています。
陸は1年9か月、空と海は2年9か月。
任期を継続することはできますが、継続する年数には限りがあります。
ただし、任期満了金(退職金)がもらえます!

・一般曹候補生

任期は定められてません。
正社員(3等陸曹)になることが前提であり、任期満了金(退職金)はなし。
ただし、6月のボーナスがちょっとだけもらえます。

この2つで悩んだら自衛官候補生で入るほうを絶対におすすめします。

入隊してからは、辛くてやめたいと思うことが多々ありますが、一般曹候補生だと辞めるのに余計時間が掛かります。
さらに、退職できたとしても退職金が入らず後悔している人が多かったので、悩んだら自衛官候補生で入りましょう

※自衛官候補生から入れば、入隊後に一般曹候補生の試験を受けなおすことが可能です。


新隊員(東部方面通信群)の一日

自衛隊の訓練でよく厳しいといわれる前期教育は、この2つの採用区分で行われています。

航空学生

いわゆるパイロットです。
複数回に渡る適性試験、筆記試験を合格すると航空学生となり、パイロットとしての勉強を行います。
無事パイロットになると幹部となり、飛行機を運転するようになると思われます。

教育訓練の動画がありましたので貼っておきます。


動画でわかる!航空自衛隊_航空学生の一日

防衛大に入学し、幹部を目指す

主に、エリートを目指す人向けです。
上の立場を目指したい人、勉強が得意な人におすすめです。
ちなみに、医師を目指す人、看護師を目指す人もここに当てはまります。


動画でわかる!防衛大生の一日

詳しくは防衛大、防衛省のサイトで確認お願いします!(受験してないのでよく分かりません)


他には高等工科学校(卒業後にすぐ3等陸曹)、技術陸曹(海、空)該当する国家資格を持つ人が対象などがあります。


動画でわかる!高等工科学校生徒の一日

次に、陸、海、空についておすすめ順で書きます。

航空について(おすすめ!)

陸を経験したのに、何で航空なのか疑問に思いませんでしたか?

・メリット

理由としては、知り合いに聞いた話によると

「空は仕事がメインで、特別勤務(当直とか、風呂当番など)はあまりつかない」
「陸とか海より、空の方が断然おすすめ」

部署(職)が陸より多く、資格を取れる。
資格については、仕事で使うので必須!

さらに、靴はブーツではなく、編上靴(くるぶしまでを覆う程度の大きさ)。
陸では半長靴(すねのところまであり、紐を結びのが面倒)ですが、羨ましかったです。


・デメリット

航空に入ったからといって、全員パイロットになれるわけではない
採用人数が少ない

陸について

山に行くのが仕事です。
暑くても、寒くても山、山、山

・メリット

ほぼ全国に駐屯地があるので、希望が通れば地元付近で勤務ができる
災害派遣ならおまかせ!
山の地形に詳しくなる。

デメリット

緊急事態があると休みでもすぐに出勤
風呂に入れないことがある
虫との出会いが多い

災害派遣にかかわりたい人や、どうしても自衛隊に入りたい人にはおすすめです。

海について

あんまり関わったことがないので、ほんの少しだけになります。

・メリット

海に囲まれる
金曜日はカレー
給料の手当が多い

・デメリット

ほぼ船の中にいるので、人間関係が陸より濃密
プライベートがない
1番人間関係で悩みやすい

海が好きな人にはおすすめです。

最後に

陸、海、空の特徴を簡単に書きましたが、体力ではなく「人間関係」で悩む人が多いです。
人間関係は配置されたところ次第なので、運が良ければ楽。
運が悪ければ辛い。

こればっかりはどうしようもないです。
ちなみに自分は辛い所でした。

自衛隊のイメージ 運動?大変?実際にやってみた結果はこれだ! - 思い出はゴミ箱に

記事のまとめ

陸、海、空の区分で入るなら「空」
1番下から入るなら「自衛官候補生」
パイロットになるなら「航空学生」
エリートを目指すなら「防衛大」